愛知環境賞2017授賞式 出席しました。 森の健康診断 銀賞授賞

矢作川水系森林ボランティア協議会として、2005年から10年間愛知県豊田市を中心に矢作川の流域で地域の環境活動に大きく貢献し、また、全国に普及した事が高く評価されました❗️ *(^o^)/*
 代表 丹羽健司さんが、授賞のお礼と今後の抱負を、お話しさせていただきました。
これからは、多くの市民や研究者の手から小学校を対象に『子どもの森の健康診断』が学校の授業に取り入れられはじめてきた事から、式に列席した大村知事、授賞企業にも参画して仲間となっていただき、日本の森林の未来を担う子どもたちを育てましょう!と呼びかけました。
出席していた方々にも理解されたと思います。
今日の授賞がゴールでは無く、スタートラインに立った想いです。
みなさんと共に『森の健康診断』を更に幅広く普及させていきましょう❗️

0コメント

  • 1000 / 1000