いなべの間伐材で「組手什(くでじゅう)おかげまわし」

地域の間伐材を利用して作った「組手什(くでじゅう)」を学びに製作者長坂さん(中央)を訪問。
偶然にも、発案者の都築さん(右)もみえており、事務所で記念写真📷

いなべ木の駅 龍華驛は「組手什おかげまわし」の仲間入りをしました。

組手什(くでじゅう)とは、地域の間伐材で作られた全国同一規格の木工キットです。
レゴブロックのように自由に組み合わせることが出来るので、たのしい自分だけのオリジナル木製品が作れます。

組手什について詳しくは、下記URLから
http://eco-pro.com/eco2015/exhibitor_archive/000191.html

※ 東北、熊本の災害支援に送られています。

山造り研究所

日本の山林を元気に 山川里海ゆいネット

0コメント

  • 1000 / 1000