いなべIJU 2018 春一番

前略
私事この度、なんとも類い稀なご縁繋がりで、奇しくも宮大工棟梁の家に巡り合い、お宅を借りることができ、いなべ市に移り住むことになりました。
純和風の清楚な佇まいで、いなべの木をふんだんに使って建てられた家です。
内装の造作は棟梁自らが鑿(ノミ)を入れた様子が随所に散りばめられています。
この話しになると三日ほど止まらなくなるので(笑)、続きは遊びに来られたときにでも… (^_^)
また、ささやかながら引っ越しパーティを考えています。
ご興味のある方は連絡ください。
取り急ぎ、ご報告まで
草々

鬼頭@山造り研究所

山造り研究所

日本の山林を元気に 山川里海ゆいネット

0コメント

  • 1000 / 1000