木寄せの道具でラクラク集材

 2月21日 いなべ市北勢町にある治田財産区寺山公園山林で当地区組合の組合長、林務員さん、地元山主さん、森ボラ市民のみなさんと簡易集材機 ポータブルロープウィンチとひっぱりだこ を使った木寄せ搬出技術講習会をおこないました。
この日は朝から雪模様でどうなるかと心配でしたが、開始直後からは晴れ間も見えてなんとか無事に実施出来ました。
参加したみなさん、とっても寒い中お疲れさまでした。m(_ _)m

 講習では、ロープを使ったN式伐倒や倒した木を長いまま引っ張る牽引システムなど、人力では重くて難しい木の運び出しを安全で楽に動かす方法を実演デモと実践体験をしていただきました。
参加した皆さんからは、今まで苦労して運び出していたが、この様な仕組みでやるなら楽ちんに山仕事が出来ると笑顔がこぼれていました。
組合長からも、良い技術を紹介してもらって参考になりました。導入の検討をしたい。と林務員さんにうれしい言葉をいただきました。
講習会の終わりには、今度はもっと急斜面での木寄せデモをやって見せて欲しいと意欲満々の要望も出てきたので、春になったらスキルアップ講習会をする事にしました。
 こうして、参加したみなさんが着実に腕を上げてくださるのを見ていると自分は微力だけれどやってて良かったなぁと感慨ひとしおでした。

よーし、今年も いなべ山造り塾で、いっぱい林業おもしろ企画をやるぞ〜!  *(^o^)/*
みんなもワイワイ参加してくださいネ!
待ってるよ〜  (^_^)/~~~

山造り研究所

日本の山林を元気に 山川里海ゆいネット

0コメント

  • 1000 / 1000