保残木マーク 新町 伊藤山

今日も最高気温が30℃を超えましたが、
都市部よりは過ごしやすい山の中です。

100m2のモデルプロットを相対幹距比SR20の林分にする選木をしてから、林分全体を保残木マーク法により、残す木にピンクと黄色のマーキングテープを巻き終わりました。
支障木となる木に青のテープを巻き、誰もが伐る木と分かる目合わせをしました。
 山仕事が終わったところで、山主さん宅に戻り休憩、自家製の小玉スイカをご馳走になりました。
汗をかいた後の瑞々しいスイカで暑さも吹っ飛びました❗️(^_^)
こういったご褒美があるから、やめられんですね〜❗️笑
ご馳走さまでした。

山造り研究所

日本の山林を元気に 山川里海ゆいネット

0コメント

  • 1000 / 1000